top of page
  • yoshidaguide

雨の中国山地@那岐山

1月中旬の2日間、岡山県北の山でお仕事。

この時期は青い空と白い山。そんな期待を込めた計画でしたが、雨と灰色の空に包まれた2日間でした。


1日目は那岐山1255m。積雪期でも登りやすく四季を通して多くの登山者が訪れる人気の山です。

頂上稜線に避難小屋が2箇所もあるので、寒い季節の悪天時にも安心です。


朝からシトシトと雨。登山口の駐車場は貸し切りでした。

こんな日は登山者の姿もありません。計画を変えて、少しでも雨を避けようとBコースから登りました。


目的の雪はなかなか出てきません。1000mを超えた辺りから少しずつ登山道に雪が出現。

頂上稜線の積雪は0~20㎝、グズグズの雪でした。

初めての雪山だったメンバーもいて、少々ガッカリしたかもしれません。

気温は避難小屋の温度計で0℃。風は弱くてあまり寒さを感じませんでしたが、

雨で濡れているので止まっていると冷えてきます。短めの休憩をとって、帰路はCコースを下りました。


自然環境は期待通りにならないのは当たり前です、その時の環境に対応できる準備と計画が大切です。

それにしても、今シーズンの雪不足は深刻ですね。

閲覧数:46回

最新記事

すべて表示

Comentarios


facebook-1_edited.jpg
bottom of page