top of page
  • yoshidaguide

あちぃーので清流へ。

梅雨入り直前、余りにも暑い日が続くので涼を求めて清流へ。この日も夏日予報で、30℃超えの快晴でした。

空が開けた沢は気持ちが良いですね。陽射しは強かっけど、ジャブジャブ泳げるほど水温は高くなかったですが。

沢が大好きなわけではありませんが、沢を歩く楽しみの一つが、生き物との遭遇です。

人間に慣れていない生き物たちの住処で、お互いに気付かないまま至近距離でビックリするところが面白いです。

↓アカハライモリとカワトンボ

↓清流の歌姫・カジカガエルのペアとシングル

川辺には、虫と両生類が多いですね。良いカメラがあれば良い写真が撮れるんでしょうけど、携帯なので仕方ない。

どこまで至近距離に近付いて撮影できるかを楽しんでいます。

梅雨入りした日に、別の清流へ。

こちらは、樹林に囲まれて暗くてコケコケした里山らしい沢。天気も雨予報だったので、急ぎ足で遂行しました。

雨足強くなっても上流部は、さほど増水しないので何とか完遂。帰路は濁流になってました。

しばらく雨の季節ですが、しっかりと準備をして、雨の登山を楽しみましょう。異常な雨が降らない事を願います。

閲覧数:17回

最新記事

すべて表示

Comentarios


facebook-1_edited.jpg
bottom of page