top of page
  • yoshidaguide

雨なので渓流へ。

梅雨のこの時期、岩場から渓流への転戦はよくある事です。

雨でも楽しめる渓流を求めて、広島県庄原市の熊野川へ。立烏帽子山を起点とする江の川水系の支流です。

↓麓には神話の山・比婆山の遙拝所、熊野神社があります

日本海側にある低気圧に向かって湿った南風が吹き上げて、強弱を繰り返しながら終日雨の一日でした。

水量の少ない沢なので何とかなると思ったら、何とかなりました。林道が並走しているのでエスケープも容易です。

中国山地の奥部、積雪地なので植生も高く開放感があります。水は濁りも少なくきれいでした。上部に支流も少ないので、増水の心配はなく、水嵩も膝下くらい。さすがに小滝は勢いがあるので、全てキャンセルしましたが。

初めてフェルトソールで歩くメンバーもいて、水流に足を置くことに苦労していました。歩けば慣れるもので、最初は恐る恐るでしたが、1回転倒してずぶ濡れになると、開き直って肝が据わるものです笑

岩、沢、雪、氷、藪など、登山の幅を広げると登山の楽しさも広がっていきます。季節に合わせて、色々な自然環境で色々な登山を楽しみたいですね。今年の夏は暑くなりそうです。しばらく涼しい渓流を楽しみたいと思います。

閲覧数:20回

最新記事

すべて表示

Comments


facebook-1_edited.jpg
bottom of page