top of page
  • yoshidaguide

薄明の瀬戸内でナイトハイク。

江田島は知る人ぞ知る、夕焼けの名所です。

島の主稜線を繋ぐクマン岳・古鷹山は、美しい海上の散歩道としても有名です。


広島宇品港から切串港にフェリーでアプローチ20分。2座を歩いて小用港に下山するナイトハイク。

↑宇品港=切串港:片道470円


切串港から住宅地を抜けて登山口へ。登山口から一気に主稜線へ上がると展望が開けてきます。

西に似島、厳島が見渡せ、穏やかな瀬戸の海には牡蠣筏が畑のように浮かんでいます。


主稜線は歩きやすく、遊歩道のように整備されています。

夕暮れ時は、刻一刻と変化する空のグラディエーションと夕凪に包まれる海面の反射が素晴らしい。

↓東の空は薄紫色の静寂な世界

↓西の空は橙色に輝く華美な世界

少し雲が厚かったですが、期待を裏切らない時間を過ごせました。

古鷹山からは広島市街地の夜景も見る事ができます。

そして、眼下に旧海軍兵学校跡、山頂には旭日旗、古鷹山の歴史を感じさせますね。

いつ歩いても素晴らしい景色ですが、薄明の瀬戸内はおススメです。

閲覧数:14回

最新記事

すべて表示

Comments


facebook-1_edited.jpg
bottom of page