top of page
  • yoshidaguide

蒸し暑かった瀬戸内の山

岡山県南の児島半島にある貝殻山288mと剣山276m。3か月ぶり、梅雨の合間に歩いてきました。

運良く前線が消滅して晴れましたが、南風が吹き込んで、瀬戸内フェーン現象なのか、〇ソ!蒸し!暑い!

↓児島湾と百間川河口

貝殻山の登山口には、芝生の駐車スペースとトイレがあります。のんびりした里山の原風景がお気に入りです。

↓夏の生き物に会えました。アカテガニとノコギリクワガタ

雲も広がり、気温は30度くらいだったのですが、とにかく蒸し暑かったです。当日は湿度90%。

風が弱く汗がなかなか乾かないので熱が籠ります。こんな日は、無理は禁物。小まめな水分補給と休憩が必要です。

オーバーヒートした体の熱を下げるには、足を止めてエンジンを切ることです。肌に風に当てて、気化熱を促進します。長袖を着る方は、アームカバーを使った方が着脱が容易です。首回りも丸首ではなく、ジップアップやボタンシャツの方がベンチレーターとして効果的です。レイヤリングは調整できる工夫が必要ですね。

地図とコンパスの講座でしたが、山を歩く前に集合場所までに道に迷うという珍事笑。山でも街でも道に迷う理由は同じです。概念として地図上の位置関係を把握して、細部を確認する。カーナビも、地図アプリも便利ですが、どちらも空間認知能力を高めるには役立ちませんね笑

閲覧数:15回

最新記事

すべて表示

留言


facebook-1_edited.jpg
bottom of page