top of page
  • yoshidaguide

後山1日目.船木山ルーファイ。

兵庫県との県境にある岡山県最高峰・後山(1344m)。兵庫側の呼称は板馬見山。

11月11日と12日の2日連続で登ってきました。すでに紅葉は終わって、足元に落葉していました。

1日目の天気は雨。寒気が入り、風も強い予報だったので、予定していた駒の尾山からの縦走を変更して

後山キャンプ場から船木山経由で後山を目指しました。


登山道を使わない、山腹にある三角点を探すルートファインディング。

もちろん、普通の登山ではありません。

地形を見極めて、最適で安全なルートを見つけるセンスと技量が問われる課題。

↓チームに分かれて、地形図を見ながら計画を練ります

下草の少ない杉林を選ぶと、必然的に急登になる。自然林に出ると、濡れた落ち葉が滑りやすい。

尾根を直登か、谷を挟んでトラバースか、五感をフル活用して彷徨います。

地形図に反映されない、小さな尾根と谷の判別は難しかったようです

立ち止まって考える事も大事。進みながら考える事も大事。間違えに気付いて引き返す体力も大事。

進行角度を信じ切れずウロウロしましたが、残念ながら三角点は見つることはできませんでした。

そのまま尾根を伝って船木山へ上がり、後山まで歩きました。予報通り冷たい雨と風の稜線でした。

初心者には、この環境で長時間の縦走はリスクが高かったので、予定変更は正解でした。

急な天候の変化で予定通りにはいきませんでしたが、予定通りにできない時のプランは2個くらい準備しておくべきですね。












閲覧数:13回

最新記事

すべて表示

Comments


facebook-1_edited.jpg
bottom of page