top of page
  • yoshidaguide

経験を準備しておく

もう梅雨。そして暑い夏がやってくる。

大きな山を計画している人にとって、この時期までにどれだけ経験を積み上げられるかが大事になってきます。

大きな山の近くに住んでない人は、身近な山で目標に向けて準備を進めます。

低山で本番を想定したトレーニング。これからの季節、登山日が晴れている可能性は低くなります。雨の環境で登山をすることは、良い経験になりますね。

↓雨の中での行動は重要

色々な状況を想定して、自分に足りない知識・技術・体力・装備を整えていく。不安要素をできるだけ小さくするために、机上の理論ではなく、動画の体験映像でもなく、自身の五感を使って繰り返し経験することが大事です。

↓予期せぬビバークもあり得る

登山は長所を伸ばすより、弱点を少なくした方が、安全性を高める事ができます。加齢とともに、筋力や心肺機能、バランス能力は落ちていきます。自分の力を知ったうえで、無理のない計画をたてることも大切ですね。

↓目的に合わせた練習は必要

楽しみにしている登山を楽しむために、必要な経験を準備しましょう。経験のある方も、過信しないようにしましょう。

昨年度の山岳遭難統計が発表されました。色々進化している時代に逆行して右肩上がりのグラフ。自分事として見ていただければと思います。

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

Commentaires


facebook-1_edited.jpg
bottom of page