top of page
  • yoshidaguide

瀬戸内の見える山@貝殻山・剣山

初夏のような日が続く中、岡山県南の児島半島の山を歩いてきました。ツツジが見頃でした。

前回は寒い冬に怒塚山・金甲山を歩きましたが、今回は貝殻山と剣山(けんざん)。

曇り空と黄砂の影響で瀬戸内は霞んでいましたが、心地の良い風が丁度良かったです。

健康体力の維持と質の高い登山をテーマにした、新しいクラスのスタート。

↓登山口で目的地へのルートを考えます。

標高300m以下の里山は地形が複雑です。麓に農作地が広がり、様々な道に翻弄されます。

地形図に記載がない徒歩道は、事前の情報収集が必要になります。何事も準備が大切です。

↓天柱岩からの展望

最初の課題でつまずいてルートロスしましたが、無事にリカバリー。過信とお喋りは禁物です笑

求められるのは、ルートの概況予測。質を高めるために地形図を見る時間も長くなります。

↓剣山の山頂はツツジ満開

↓天目山からの展望

午後から雨予報でしたが、降られることなく下山できました。最近は気温が高い日が多いので、陽射しがなくて良かったです。短い距離でしたが、じっくり考えながらも景色を楽しむ事も出来ました。お疲れ様でした。

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

Comments


facebook-1_edited.jpg
bottom of page