top of page
  • yoshidaguide

瀬戸内の見える山@安芸の宮島

広島を代表する観光地、言わずもがなの安芸の宮島。

ローカル登山者には、気軽に登山と瀬戸内の景観を楽しめる島として親しまれています。

↓獅子岩からの定番スポット

今回は展望の良い博打尾コースを歩きました。

観光客の喧騒から外れて、静かな登山を楽しめる登山者向けのコースです。

↓獅子岩駅からみる博打尾コースの稜線。遠景は広島市街地

冬でもポカポカ陽気の瀬戸内の島登山の予定でしたが、この日は今期一番の寒さ。小雪がチラチラ。

登山道の日陰にも雪が薄っすら残っていました。山頂の展望台で気温‐2℃。風が無かったので助かりました。

平日だったので、いつも賑わう弥山の山頂展望台も人がまばらでした。

↓駒ヶ林、遠景は雪雲で霞んでいる


山頂でランチした後は、駒ヶ林509mを登って大元公園へ下山しました。

ここも静かなコースでお気に入りです。登山道の右岸に大きな岩壁と巨岩が転がる異空間です。


宮島は多くの観光客と登山者で賑わっていますが、そこは島の一部です。

島の南は原始林や戦時の遺構があったり、野性的です。ローカルしか知らない情報もたくさんあります。

自然と歴史が一体になった特別な場所ですね。奥は深いです。

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示

コメント

コメントが読み込まれませんでした。
技術的な問題があったようです。お手数ですが、再度接続するか、ページを再読み込みしてださい。
facebook-1_edited.jpg
bottom of page