top of page
  • yoshidaguide

春の雪山を楽しむ@天狗岳

麓はすっかり春の空気に包まれています、高山は残雪期に入りました。

例年より少ないですが、まだまだ雪はあります。春の日差しと雪を楽しめる季節という事で北八ヶ岳へ。

↓西天狗岳から見る東天狗岳

唐沢鉱泉からアプローチして黒百合ヒュッテで1泊して天狗岳を周遊する、ゆったり贅沢なコース。

1日目は曇り空。綺麗な苔むすシラビソの森をのんびり歩きます。気温は5℃くらい、小汗をかく丁度良さでした。

黒百合ヒュッテは初めて。こじんまりとした雰囲気のある宿です。

食事もおいしいし、おかわりでエネルギーチャージできるのもありがたいですね。

夜は風が強めで、雨のような雪が降っていたので心配しましたが、2日目は良い天気になりました。

樹林を抜け、中山峠から主稜線に出ると雲海が広がっていました。

そして、目の前に天狗岳。東と西にピークを持つ双耳峰ですが、山容は対照的です。

↓東天狗岳(左)と西天狗岳

雪山初心者にも歩きやすく展望も良いので、のんびり歩くのに良いです。天気によりますが…

春とは言え、残雪期はまだ雪山なので、相応の装いで出かけないとダメですね。

↓東に広がる雲海と金峰山

↓硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳


東天狗岳から西天狗岳2646mを登って、西尾根から唐沢鉱泉へ下山しました。八ヶ岳ブルーではありませんでしたが、風もなく快適な山歩きを楽しみました。穏やかな天気の中、穏やかな山を歩く。贅沢な2日間でした。

閲覧数:44回

最新記事

すべて表示

Comments


facebook-1_edited.jpg
bottom of page