top of page
  • yoshidaguide

春の沢で学ぶ。

ガイド研修で沢登り。

好んで沢に行く事はないですが、昨今の猛暑を考えると夏の中国山地では不可避かもしれません。

登山の強点は沢にある。そもそも登山道という概念がないので、必要とされる能力は広くて深い。

入渓するポイントからルートの選択、苔や水流への対処、登攀力、低体温症や転倒へのリスク、落石や浮石の処理…

登山における危機管理の総合力が全て詰まっています。

↓大手鞠

活動範囲が限られるので、夏に向けていいエリアを探していこう。

質の高い実践的な研修は、とても学びのある時間でした。ありがとうございました。

閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

Comentários


facebook-1_edited.jpg
bottom of page