top of page
  • yoshidaguide

新年度のはじまり。

4月は新しい出会いと久しぶりの再会が続きます。

期待と不安な気持ちで席に着く方々、登山口で準備する方々、私はそれ以上に緊張して待ち受けますw

登山は不変的な知識や技術が多く、アップデイトはありませんが、少しずつブラッシュアップしています。

大きなテーマ「安全な登山への考え方」。「登山は楽しいよ」など無責任な事は言わないようにしています笑

警察庁の統計では、山岳遭難者数は右肩上がりに増加しています。何故なんでしょう。

装備品の軽量化、新しいウェア素材、デジタルツールの進化、欲しい情報が簡単に手に入る。

登山の利便性・快適性を高める環境は年々整ってきています。しかし、遭難事故は増え続ける。何故なんだろう。

という事は、道具やデジタルツールの進化は安全性には大きく関係しないという事なのでしょう。

情報は簡単に手に入っても、その使い方が間違っているのかもしれません。

「質を高めるには、量を熟さないといけない」=「多く山に入ることで、登山の質が高まる」

この本質的な考えもまた不変だと信じています。色々な道具や素材が進化したとしても、それが安全に直結するものではなく、質を高めるものでもないと。そんな事を伝えるために頑張ろうー。

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示

コメント


facebook-1_edited.jpg
bottom of page