top of page
  • yoshidaguide

山城と古墳の里山でミニ縦走

岡山県総社市にある正木山380m。丘陵のような山体は、古墳群と山城跡が残る歴史ロマンな里山です

勾配も少なく、歩いても走っても快適な道が整備されています。展望も素晴らしく初心者におススメの山です。

石畳神社から城山190m・正木山380m・鍵山386mの3座をグルっと約10㎞を周遊縦走しました。

城山は、戦国時代の荒平山城跡で、人工的に整地された地形が面影を残し、東屋や案内板なども゙設置されています。

正木山までの道中には、古墳群や金毘羅神社、麻佐岐神社などがあり、古くから登られている山だと分かります。

山頂に展望はありませんが、南に展望広場があり、景色を眺めながら休憩できる場所となっています。

↓正木山展望広場からの景色

周遊縦走は、そのまま大野集落まで下りて、鍵山へ登り返し。ここから登山道らしくなります。

この道は個人的にお気に入りです。この季節は生い茂る新緑のトンネル道が気分を上げてくれます。

↓高梁川と鍵山

快晴のカラッとした天気のもと、足並み揃っていい時間に下山できました。

これから低山は暑さが厳しくなってきます。体調を整えて楽しみたいですね。お疲れ様でした。



閲覧数:17回

最新記事

すべて表示

Comments


facebook-1_edited.jpg
bottom of page